あれは数年前のクリスマスイブの出来事です。 お互いの独り身を慰めあうように、女友達と2人でレストランへ行きました。 クリスマスイブなだけあって、どのテーブルも恋人同士ばかりです。 女二人の行動に慣れている私たちは、周りの雰囲気に動揺することもなく堂々と席に座りました。 座った途端に、隣のお客様とのテーブルが凄く近いことに気が付きました。 そのレストランは人気のある店のため、仕方がありません。 何気なく隣のお客様を見ると、随分歳の離れたカップルです。 女性はすごく可愛い20代前半、男性は40代の後半に見えます。 「親子?そんなことないでしょ」と心の中で自問自答し、どうしても気になってしまいます。 そのうちに男性が女性を口説き始めました。 女性は口説かれていることに気が付かないのか、気が付かないふりをしているのか、私には上手にかわしているように思えます。 ダメです。 美味しいお料理にも友達の話にも集中できません。 この可愛い子をどうやって口説き落とすのか、男性の次の作戦が気になって仕方ありません。 美味しいお料理を提供してくださるレストラン経営者の方々へ。 テーブルの間隔はとても重要です!